武豊町で障害年金のご相談をお考えの方へ

武豊町への無料出張相談実施中!!!

皆様はじめまして。
愛知・知多障害年金相談センターを主催する
社会保険労務士の伊藤斉毅と申します。

このたび障害をお持ちの方々やそのご家族の皆様の不安や経済的な心配に対して、何か少しでもお力になりたいという想いから、当センターを立ち上げさせていただきました。

障害年金は、老齢年金、遺族年金と同様に公的な制度です。
しかし、認知度が低く、手続きが複雑などの理由から、本来であれば受け取る権利があるにもかかわらず受給されていない方が大変多く見受けられます。

また、年金事務所での相談では、病気を患っている方が体調の良い時を見計らって申請をしに来られるものの、相談途中で体調が悪化し申請できず帰る方、制度、手続きの流れ、必要書類の準備作成等の説明を受けるが正しく理解することができず、何度も来所しては書類の準備、作成、訂正を繰り返し、書類の期限が切れてしまい、結局申請が中々進まず申請を断念したり、不支給決定となったりする方を目にします。

また、公的機関での相談の現場では限られた時間の中で制度、手続きの流れ、必要書類の準備作成等の説明を受けるため理解ができなかった、親身になってもらえていない、何度も足を運ばなくてはならない、手間暇かけて結局不支給なったなど多くの不満を耳にします。

周囲に相談できるような詳しい専門家がいなくてお困りの方、ご自身で調べてみたけれども理解ができない、或いは手続きが煩雑で断念した方、またご家族など身近で障害を抱えてしまった方がおり、ご本人に代わって話を聞いてみたい方など、少しでもお悩みの方はぜひ当センターにお気軽にお問い合わせください。

当センターは全力で皆様をサポートさせていただきます。

きよたか労務管理office代表
伊藤斉毅

障害年金無料相談受付中! 050-5897-7869 受付平日9:00?20:00 携帯 080-8413-8439 お急ぎの方はこちらまで 無料相談会予約無料メール相談

障害年金とは

障害年金って何? こちらをクリック「障害年金」とは、公的な年金の1つで、病気や事故が原因で障害を負った方へ、国から年金が給付される制度であります。

障害者のための特別な手当と勘違いされている人も見えますが、実は老齢年金と同じ公的年金です。

65歳以前に障害を持ち、日常生活や仕事に支障がある人に対して支払われる生活補助金です。

>>詳しい情報はこちらから

当センターが選ばれる6つの強み!

強み① 年金事務所に勤務経験あり!
      
障害年金の専門家が対応!

社会保険労務士の仕事は社会保障の手続きや給与計算、採用など幅広いです。
その中でも当センターは年金事務所に勤務経験のある障害年金に特化した
専門社労士が対応いたします。
社会保険労務士は唯一障害年金を申請できる国家資格です。

強み② 知多半島密着サポート!
            専門家が最寄りの駅までお伺いします!

病気やケガで1人では外出できないという方のために出張相談を行っております。
最寄りの駅や、相談者様が落ち着けるカフェや施設などで相談を承ります。
もちろんご家族からのご相談も大歓迎です。

強み③ 受給できなかった場合は
    報酬は頂きません。
 (成果報酬型)

当センターでは、受給が決定してからのお支払になります。
手元に何もない状態からいただきませんのでご安心ください。
 

強み④ 初回は、無料での個別相談実施中!

病気やケガでお困りの方の力になりたいということから無料で個別相談を実施しております。
人には、なかなか話せないことも、しっかりとお話をお伺いし一緒にベストな方法を探して
いきます。

強み⑤ HPに県内トップクラスの情報量を掲載!

日々、障害年金と接する中で、障害年金を知っている方が少ないということを実感いたします。
当センターのHPでは皆様に障害年金の情報をお届けするため定期的な更新を行っております。
ぜひ御覧ください。

 

強み⑥ 全国100事務所以上の全国ネットワークに参加!

当センターでは全国の障害年金ネットワークに参加しております。
愛知県外のご相談も、お近くの専門家を紹介することができます。
まずはお気軽にお問い合わせください。

武豊町への出張相談も承ります!

相談のためだけに 常滑市まで向かうのは少し気が引ける…

そのような皆様向けに、当センターでは武豊町内への出張相談を随時受け付けております!

相談会場 ファミリーレストラン・喫茶店

駅近くのファミリーレストランや喫茶店にて
出張相談を随時たまわっております。

例えば

・ジュリアン
・ブルーム  など

上記の以外の場所でも
相談可能です。

詳しい場所・お時間については、
当センターまでお問い合せください。

 

無料相談のお申込みについて

お電話でのご予約

お電話:050-5897-7869
受付対応:平日 9:00〜20:00

お急ぎの方はこちらまで
携帯 :080-8413-8439

メールでのご予約

メールでのご予約はこちらから
メールでのご予約は24時間365日受付中です。

武豊町の受給事例

武豊町の受給事例はこちらです

武豊町の相談者様からのお手紙はこちらのページ1つ目です

愛知・知多障害年金相談センターまでのアクセス

〒479-0855 常滑市新田町3-125

■電車でのアクセス
名鉄常滑線 榎戸駅から徒歩10分

ご希望の駅(例:知多武豊駅など)でご相談を承ります!

武豊町とは

武豊町は、愛知県知多半島の中央部に位置します。

武豊町は、愛知県知多郡の町です。三河湾の臨海部に位置し、重要港湾の衣浦港を抱え、沿岸には工業地帯が広がっています。 
また知多市、東浦町、半田市、常滑市に隣接しております。
「浦島太郎伝説の町」として町をあげてPRしています。

浦島太郎伝説は、北は北海道の湧別町から南は沖縄、与那原町まで日本全国四十件余りの地に伝説として残り中でも、知られているのが「木曾の寝覚ノ床」、釣りバカ日誌の舞台になった丹後の国の「伊根」と神奈川の「横浜」、鹿児島「開聞岳」があります。
武豊町の富貴にも古くから「浦島太郎伝説」があり、「浦島太郎探検隊」が発足して学校等での教宣活動を行っています。
浦島物語の起源は諸説あり、浦島の話が文献にでるのは八世紀の「日本書紀」、「丹後国風土記」が最も古く 「浦島太郎は、浦嶋子」、「竜宮城は蓬莱山」、「玉手箱は、玉くしげ(化粧箱)」と呼ばれ、現在の「浦島太郎伝説」は、「丹後国風土記」の逸文によるものとも言われているが、実は中国の長江流域に「洞庭湖の竜女」という民話があり、その文面が日本に伝わる浦島太郎伝説そっくりで、この話は、六朝時代に編集された「拾遺記」にあるがその原本が東晋の時代五世紀に書かれた物で、日本の書物よりずっと古い、しかるに中国南部にあった民間伝承が日本に伝わったとも言われている・ 話の起源はそれくらいにして ここ富貴の地には、浦島太郎に関する地名が多く残っており、 浦之嶋、塔の下、梅木、浦島川、そこに架かる浦島橋、四海波史跡として、負亀の松、竜宮神社、乙姫橋、浦島神社、知里付神社の玉手箱等あり、亀のお墓の真楽寺があります。
一つの地でこれほどの「浦島太郎に関わる名前のあるところは、日本広と言えどもここ武豊の地しか無く、「ここが浦島伝説の本家」だと自負しています。

 

武豊町の公共機関

武豊町役場
武豊町役場 愛知県知多郡武豊町字長尾山2番地
武豊町の年金事務所
半田年金事務所愛知県半田市西新町1-1

お問い合わせフォーム

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

お電話番号 (必須)

※メールが届かない場合がございますので、電話番号のご入力をお願い致します

ご都合のつく時間帯はいつですか?
9:00~12:0012:00~15:0015:00~18:0018:00~

年齢 (必須)

お住まい (必須)

傷病名 (必須)

発症日 (必須)

問い合わせ内容
無料相談を申し込みたい受給できるかどうか知りたいその他(自由記入)

その他の方は下記にご記入ください

個人情報保護方針を確認頂き、宜しければチェックを入れてください

今一度ご確認頂き、宜しければチェックを入れて送信ボタンをクリックして下さい。

障害年金無料相談受付中! 050-5897-7869 受付平日9:00〜18:00 携帯 080-8413-8439 お急ぎの方はこちらまで 無料相談会予約無料メール相談