愛知でうつ病・統合失調症のみなさまへ

うつ病・もしくはうつ病かもしれず、働けない方に給付される「障害年金」という国の制度はご存知でしょうか?

「障害年金」とは、病気や事故が原因で障害を負った方へ、国から年金が給付される制度です。

65歳以前に障害を持ち、日常生活や仕事に支障がある人に対して支払われます。

うつ病だから働けないという方障害年金の受給をオススメいたします。 障害年金はうつ病の症状にもよりますが、月5万~9万まで受給が可能です。

働けず、お金に困っている方は障害年金に頼ってみてはいかがでしょうか?ここでは、うつ病で障害年金受給できる条件をご説明いたします。

 

うつ病で障害年金がもらえる?2つのポイント

①うつ病になったのは20歳以上65歳未満ですか?

本来は働ける年齢なのに、病気のために働けない方たちの制度のため、 年齢制限があります。

うつ病になったのが20歳前現在は成人している方も障害年金をもらえる可能性があります。この場合はしかるべきタイミングでしか るべき書類を申請する必要があります。ここに関しても複雑なので、 一度、お問い合わせ頂き、専門家にご確認下さい。

 

②うつ病で日常の生活が難しい

「家族と一緒にすまないと生活ができない・・・」 
「金銭感覚がないため1人で買い物ができない・・・」
「人が怖いので病院や銀行にも行くことが出来ない・・・」

という状況はありませんか?

障害年金は病名ではなく、実際の症状が普段の生活にどのくらい影響をおよぼすのか?その影響によって、他の障害をお持ちでない方に比べて、どのくらい費用負 担があるのかが重要といえるのです。

 

 

過去にこのような方が障害年金を受給されています

うつ病で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者

相談者:女性 30代

傷病名:うつ病

決定した年金種類と等級:障害基礎年金 2級

支給月から更新月までの総支給額:年額 約130万円 更新月まで 約455万円

相談時の相談者様の状況

HPのメール相談から問い合わせのあった方です。

症状が重いことや薬が中々合わず、副作用にも苦しまれており、軽快の目途がたたない状況ではあるものの、生活費等のことを考えると自身も就労しなくてはという焦りがあったりと、非常に困っている印象を受けました。

配偶者や子供の支えがあり日常生活がなんとか成り立っていることにも後ろめたさもあったようで、障害年金の受給ができれば、治療に専念でき、社会復帰も計画できるとのことでした。

そのため申請を考えたものの、発症が20歳前ということや病歴を整理して書くということの難しさが障壁となっていることから、申請をあきらめるという選択肢もあったようです。

面談時に、初診日に関して打てる手があることや病歴の整理等は当センターが全てするため、負担はないことなどを話し、まずは安心してもらうようお話しさせていただきました。

当センターであれば、安心、信頼できると思っていただき受任となりました。

相談から請求までのサポート

初診日の証明のためにアドバイス等をしながら、病院への問い合わせを行ってもらったところ、
熱意が通じたのか、幸いなことに20年近く前の初診日のカルテを見つけ出してもらうことができ、しっかりとした証明を取得することが出来ました。

次に幼少期からの病歴の洗い出しと診断書作成用の資料の作成に移りました。

辛かったこと、失敗談等は非常に症状が伝わりやすい根拠となるのですが、本人にとっては思い出すことが精神的な負担になることもあります。

それでも審査に必要であればという思いや当センターであれば正直に話しても安心できるとの思いから、当センターが感謝するほどの材料を提供していただき、病歴、資料共に非常に良いものが出来上がりました。

また、医師との関係も良く、出来上がった診断書からも医師の本人さんへの思いが伝わるものでした。

審査結果が本当に楽しみな案件の一つでした。

結果

無事に障害基礎年金2級の受給が決定しました。

更新も3年と病状をしっかり勘案しての結果となったと思います。本人にとっても治療に専念できる状況の後押しになったと思います。

障害年金の申請はポイントがいくつもあります。ポイントをしっかり押さえていても、診断書の内容だったり、審査結果が予想を下回ることが多くあります。

ポイントを押さえていなくても、申請の要件さえ問題なければ受理され審査を受けることができるところも受給難易度を高くしているように感じます。

 

その他に精神疾患(うつ病、統合失調症)で障害年金を受給できたケース

精神疾患による受給事例

知的障害で障害基礎年金2級を受給できたケース

他の非器質性精神病性障害で障害基礎年金2級を受給できたケース

双極性障害(うつ病)で障害基礎年金2級を受給できたケース

反復性うつ病性障害で障害基礎年金2級に額改定できたケース

 

ご家族の方へ

当センターではこちらから一方的に話すのではなく

うつ病などの心の病気で苦しまれている相談者様のお悩みを
しっかり聞くという方針で対応するよう心がけています。

障害年金の手続きは非常に複雑です。

ご家族の方のみでも構いませんのでまずはお気軽にご相談下さい。

 

障害年金無料相談受付中! 050-5897-7869 受付平日9:00〜18:00 携帯 080-8413-8439 お急ぎの方はこちらまで 無料相談会予約無料メール相談