マンガでわかる障害年金

 

 お問合せフォーム

愛知•知多障害年金相談センターに関するお問合せは下のフォームよりお願いします。

下記項目にご入力後、一番下の「この内容で送信する」ボタンをクリックしてください。
*は入力必須項目です

※ご入力のメールアドレスを今一度ご確認下さい。
宜しければ「この内容で送信する」ボタンをクリックして送信して下さい。

お電話でのお問合せは TEL : 050-5897-7869 まで。
お急ぎの方は携帯 : 080-8413-8439 まで。お気軽にお問合せ下さい。

※お問い合わせ内容によりましては返答に少々お時間を頂く場合が御座います。

うつ病の受給事例

うつ病で障害厚生年金3級で受給できたケース

厚生年金加入中でありかつ遡及請求で認められたケース
相談者

相談者:男性 50代 大府市

傷病名:うつ病

決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級

支給月から更新月までの総支給額:年額約58万円 遡及含め更新まで約385万円

相談時の相談者様の状況

今回のケースは、知り合いの医療、福祉施設従事者から「障害年金専門の社労士で、お世話になっている方がいるから連絡して相談してみたら」と言われ、当センターに繋がったケースです。

>>続きを読む

 

マンガをご覧になった方へ

皆様はじめまして。

愛知・知多障害年金相談センターを主催する社会保険労務士の伊藤斉毅と申します。

このたび障害をお持ちの方々やそのご家族の皆様の不安や経済的な心配に対して、

何か少しでもお力になりたいという想いから、当センターを立ち上げさせていただきました。

障害年金は、老齢年金、遺族年金と同様に公的な制度です。
しかし、認知度が低く、手続きが複雑などの理由から、本来であれば受け取る権利があるにもかかわらず受給されていない方が大変多く見受けられます。

また、年金事務所での相談では、病気を患っている方が体調の良い時を見計らって申請をしに来られるものの、相談途中で体調が悪化し申請できず帰る方、制度、手続きの流れ、必要書類の準備作成等の説明を受けるが正しく理解することができず、何度も来所しては書類の準備、作成、訂正を繰り返し、書類の期限が切れてしまい、結局申請が中々進まず申請を断念したり、不支給決定となったりする方を目にします。

周囲に相談できるような詳しい専門家がいなくてお困りの方、ご自身で調べてみたけれども理解ができない、或いは手続きが煩雑で断念した方、またご家族など身近で障害を抱えてしまった方がおり、ご本人に代わって話を聞いてみたい方など、少しでもお悩みの方はぜひ当センターにお気軽にお問い合わせください。

当センターは全力で皆様をサポートさせていただきます。

まずは、お気軽にお電話、ご相談をいただければと思います。

愛知・知多障害年金相談センター 代表 伊藤斉毅

 

障害年金無料出張相談会について

相談会では、
以下のようなお悩み・ご質問にお答えしております

●障害年金をもらうための必要書類は何か?
●障害年金をもらいたいが
 要件を満たしているのか!?
●医者に「診断書の取得が難しい」と言われたが、
 どうにかならないか・・・?
●もらえる場合は、是非もらいたいが
 まず何をするべきなのか・・・?

相談会
対応日

 平日9:00-18:00
 土・日・祝日はご相談ください

 相談 
 会場 

ご来所もしくは最寄り駅付近のカフェまたはご自宅

 

障害年金無料相談受付中! 050-5897-7869 受付平日9:00〜18:00 携帯 080-8413-8439 お急ぎの方はこちらまで 無料相談会予約無料メール相談