【面談】うつ病の方と面談を行いました。

※初診の病院が廃院しているが認定見込み有で受任となったケース

先日、うつ病の方と面談を行いました。

今回のケースは当センターHPからお電話を頂き始まりました。

「障害年金の申請を考えているが、初診の病院が廃院となっている。どうしたらよいのか分からない」とのこと。

詳細をヒアリングすると、院長先生が亡くなってしまい、カルテ等の管理人も不明だということ。

現在までの通院歴もヒアリングし、何とか初診に関する情報を集める事をご案内し一旦相談終了。

その後、公式LINEアカウントにてやり取りをする中で、中々よい情報が集まりませんでした。

しかし、相談者の記憶を掘り起こすと、当時関わりのあった支援者と連絡が取れ、記録が残っていることが判明。

その情報があれば問題なく認定される旨ご案内。

申請を本格的に進めたいので依頼したいということになり、面談実施、受任となりました。

今回のケースの様に初診が特定できないという相談は割と有ります。

その中で解決できないケースもありますが、今回のケースの様に初回問合せからしばらく動いた後で情報が集まり、認定の算段が付くこともあります。

諦めない気持ちが大切ですね。

問い合わせして、すぐに解決しないということはよくありますが、当センターではご依頼前でも出来ることを一緒に模索し、申請できるのか、受給の可能性を上げる方策はなどを検討しております。

諦めるのは問い合わせてからにしてみませんか?

当センターでは、相談者が問い合わせしやすい様、HP、メール、受給判定、LINE公式アカウントなど問い合わせ導線を多く準備しておりますので、やりやすい方法で是非問い合わせてみてくださいね!

LINEで簡単にご相談できます。

LINEをお使いのお方はLINEを使って簡単にご相談することができます。

※公式アカウントの登録はこちら↓
問い合わせフォーム

    お名前(必須)

    ふりがな(必須)

    メールアドレス(必須)

    お電話番号 (必須)


    ※メールが届かない場合がございますので、電話番号のご入力をお願い致します

    ご都合のつく時間帯はいつですか?
    9:00~12:0012:00~15:0015:00~18:0018:00~

    年齢 (必須)

    お住まい (必須)

    傷病名 (必須)

    発症日 (必須)

    問い合わせ内容

    無料相談を申し込みたい受給できるかどうか知りたいその他(自由記入)

    その他の方は下記にご記入ください

    個人情報保護方針を確認頂き、宜しければチェックを入れてください

    今一度ご確認頂き、宜しければチェックを入れて送信ボタンをクリックして下さい。

    [mwform_hidden name="recaptcha-v3"]
    [mwform_error keys="recaptcha-v3"]