障害手帳と障害年金の比較

障害手帳と障害年金の比較表です。

障害年金手帳

 

障害手帳

 精神
1級

 (精神障 害であっ て、日常生 活の用を 弁ずるこ とを不能 ならしめ る程度の もの)

以下何回該当するかによって等級が異なります
・適切な食事摂取が できない
・洗面、入浴、更衣、清掃等の身 辺の清潔保持ができない
・金銭管理能力がなく、計画的で 適切な買物ができない
・通院・服薬を必要とするが、規 則的に行うことができない
・家族や知人・近隣等と適切な意 思伝達ができない
・危機 的状況に適切に対応できない
・一般の公 共施設を利用することができな い
・文化的社会的活動に参加で きない

 

2級 (精神障 害であっ て、日常生 活が著し い制限を 受けるか、 又は日常 生活に著 しい制限 を加える ことを必 要とする 程度のもの)

以下何回該当するかによって等級が異なります
・適切な食事摂取が できない
・洗面、入浴、更衣、清掃等の身 辺の清潔保持ができない
・金銭管理能力がなく、計画的で 適切な買物ができない
・通院・服薬を必要とするが、規 則的に行うことができない
・家族や知人・近隣等と適切な意 思伝達ができない
・危機 的状況に適切に対応できない
・一般の公 共施設を利用することができな い
・文化的社会的活動に参加で きない

3級

(精神障害であっ て、日常生 活が著し い制限を 受けるか、 又は日常 生活に著 しい制限 を加える ことを必 要とする 程度のもの)

以下何回該当するかによって等級が異なります
・適切な食事摂取が できない
・洗面、入浴、更衣、清掃等の身 辺の清潔保持ができない
・金銭管理能力がなく、計画的で 適切な買物ができない
・通院・服薬を必要とするが、規 則的に行うことができない
・家族や知人・近隣等と適切な意 思伝達ができない
・危機 的状況に適切に対応できない
・一般の公 共施設を利用することができな い
・文化的社会的活動に参加で きない

 

 

障害年金

 

 障害年金
 精神
1級身体の機能の障害又は長期にわたる安静を必要とする病状が日常生活の用を弁ずる
ことを不能ならしめる程度のものとする。この日常生活の用を弁ずることを不能なら
しめる程度とは、他人の介助を受けなければほとんど自分の用を弁ずることができな
い程度のものである。
例えば、身のまわりのことはかろうじてできるが、それ以上の活動はできないもの
又は行ってはいけないもの、すなわち、病院内の生活でいえば、活動の範囲がおおむ
ねベッド周辺に限られるものであり、家庭内の生活でいえば、活動の範囲がおおむね
就床室内に限られるものである。
2級身体の機能の障害又は長期にわたる安静を必要とする病状が、日常生活が著しい制 限を受けるか又は日常生活に著しい制限を加えることを必要とする程度のものとす る。この日常生活が著しい制限を受けるか又は日常生活に著しい制限を加えることを 必要とする程度とは、必ずしも他人の助けを借りる必要はないが、日常生活は極めて 困難で、労働により収入を得ることができない程度のものである。 例えば、家庭内の極めて温和な活動(軽食作り、下着程度の洗濯等)はできるが、 それ以上の活動はできないもの又は行ってはいけないもの、すなわち、病院内の生活 でいえば、活動の範囲がおおむね病棟内に限られるものであり、家庭内の生活でいえ ば、活動の範囲がおおむね家屋内に限られるものである。
3級労働が著しい制限を受けるか又は労働に著しい制限を加えることを必要とする程度 のものとする。 また、「傷病が治らないもの」にあっては、労働が制限を受けるか又は労働に制限 を加えることを必要とする程度のものとする。(「傷病が治らないもの」については、 第3の第1章に定める障害手当金に該当する程度の障害の状態がある場合であって も3級に該当する。)

 

各項目の詳細につきましては以下のURLをご参照ください

障害手帳認定基準

身体

精神

障害年金認定基準

精神 

身体(上肢)

身体(下肢)

聴覚

視覚

 

障害年金無料相談受付中! 050-5897-7869 受付平日9:00〜18:00 携帯 080-8413-8439 お急ぎの方はこちらまで 無料相談会予約無料メール相談