完全房室ブロックで障害厚生年金3級を受給できたケース

※認定日特例で初診後すぐに受給権発生となったケース。

相談者

相談者:男性 40代 東海市

傷病名:完全房室ブロック

決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級

支給月から更新月までの総支給額:年額約58万円 遡及含め更新まで約243万円

相談時の相談者様の状況

今回のケースは、HPをみてメールにより連絡頂き始まりました。

障害年金の申請について調べたが良く分からない。また、今の状況では体調的、精神的にも申請が出来ないとのこと。

まずは病歴について確認し、すぐにでも申請が出来る事案内。

また、申請そのものにおいて必要なものや流れをご案内。

今の体調と精神状況的に障害年金の申請を自身で行うというのは非常に困難であり、スムーズに申請できるのであればお願いしたいとなり面談実施。

ご自宅近くの喫茶店等にて面談し、ご依頼となりました。

相談から請求までのサポート

今回のケースは初診からペースメーカー置換まで直ぐであったこともあり、認定日の特例で1年半経過せずに申請できるケースでした。

そこで直ぐに診断書作成、その間に病歴就労状況等申立書作成、保険料納付要件調査などを並行実施。

診断書完成後、不備、内容の確認と、その他の書類の整備をして申請へと移行しました。

結果

障害厚生年金 3級

無事に認定となりました。

今回は内容としてはベーシックなケースです。

しかし、本人申請よりかなり早く申請受付となり、結果が出るまでの期間も短かったです。

その分支給開始も早くなるので本人も安心できたとのことでした。

障害年金の申請について知ったものの、心身の状況的に中々進められない、障害年金制度が難しくて理解できないなどの方も多いと思います。

受給権があるにもかかわらず、申請断念や受付までに何月も掛かってしまうのは正しい状態ではありません。

専門家に依頼すれば費用は掛かりますが、手間暇は格段に変わりますし、支給開始も早くなります。

権利があるのであればスムーズに申請をし、治療に専念したり、経済的奈不安の解消に繋げて欲しいと思います。

当センターは問い合わせ方法も沢山用意しておりますので、皆さんのやりやすい方法で構いませんので是非問い合わせてみてください。

LINEで簡単にご相談できます。

LINEをお使いのお方はLINEを使って簡単にご相談することができます。
※公式アカウントの登録はこちら↓

問い合わせフォーム

    お名前(必須)

    ふりがな(必須)

    メールアドレス(必須)

    お電話番号 (必須)


    ※メールが届かない場合がございますので、電話番号のご入力をお願い致します

    ご都合のつく時間帯はいつですか?
    9:00~12:0012:00~15:0015:00~18:0018:00~

    年齢 (必須)

    お住まい (必須)

    傷病名 (必須)

    発症日 (必須)

    問い合わせ内容

    無料相談を申し込みたい受給できるかどうか知りたいその他(自由記入)

    その他の方は下記にご記入ください

    個人情報保護方針を確認頂き、宜しければチェックを入れてください

    今一度ご確認頂き、宜しければチェックを入れて送信ボタンをクリックして下さい。

    [mwform_hidden name="recaptcha-v3"]
    [mwform_error keys="recaptcha-v3"]

    関連記事

    「ペースメーカー・ICD・CRT・CRT-D」の解決事例

    「心疾患」の解決事例