知的障害、注意欠陥多動障害で障害基礎年金2級を受給できたケース

19歳頃に一度ご相談があり、20歳となり申請、受給となったケース。

相談者

相談者:女性 20代 美浜町

傷病名:知的障害、注意欠陥多動障害

決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級

支給月から更新月までの総支給額:年額約78万円 遡及含め更新まで約408万円

相談時の相談者様の状況

今回のケースは、武豊町 特定非営利活動法人 ゆめじろう さんの相談員からのご連絡から始まりました。

元々、「将来的に障害年金の申請を控えているご家族がいるが、不安も強く、できれば障害年金制度や申請までに出来ることをご説明していただけないか」というご連絡から始まりました。

施設面談室にて、状況伺いと制度説明。

当時は通院先が無かったこともあり、「通院先の選定と継続通院をしましょう」となりました。

その後、20歳を迎えるにあたり、「障害年金の申請時期が近づいてきたので、申請準備をお願いしたい」とご連絡。

再度施設面談室にて面談し、近況伺いや通院状況などをヒアリング。

定期通院も継続していることもあり、病院側も「診断書作成タイミングになったら言ってくださいね」と、申請環境も整っていました。

元々ご自身達では申請が困難であり、受給となるか不安もあるのでお願いするつもりですとなり、ご依頼となりました。

相談から請求までのサポート

これまでのヒアリングからわかっている病歴、現在の症状について資料を作成。

それを基に再度面談を行い、病歴、症状について追加、修正を行いました。

再度資料を整理し、診断書作成へ。

診断書内容は資料を参考にして頂けた様で、現実とズレにない、大変良い内容となりました。

不備等も無かったので申請へと移行。

結果

障害基礎年金 2級

無事に認定となりました。

本人は就労継続支援B型通所中であり、経済的な不安もあったことから、「障害年金が受給となり、不安は少し解消されました」と言って頂けました。

今回のケースは「事前に障害年金申請の為に環境を整備していた」ことが一番大きなポイントだったと思います。

知的障害がメインということで、普段の通院はする必要がありませんでした。

その為、「20歳時点で通院先がない」となりかねなませんでした。

20歳時点で通院先がないということは、「障害状態が分からないので認定できない→不支給」となってしまいます。

今回は初回相談の際に、地域の親身になってくれる病院を探して通院していた為、診断書作成もスムーズに行うことができました。

よくある問い合わせで、「過去の遡りの請求がしたいのですが可能ですか?どうして過去の分はもらえないのですか?」というようなものが有り、この20歳前障害の障害年金申請でも通院先が現在ないというケースは見受けられます。

通院先がないということは診断書が作成できず、作成できないということは等級該当、非該当であるかの判断ができないので不支給となってしまいます。(例外はあります。)

問い合わせでも通院先が認定日でなくても、過去の遡りの請求ができると勘違いされている方も多いです。

何にせよ、「障害年金申請というのは実は申請に実際に動き出すより前から始まっている」場合も多いです。

過去、現在、未来で障害年金の申請においてどのような準備ができ、どの様な影響を与えるのかを知っておいて損はありません。

是非問い合わせして専門家に聞いてみて、正しく受給できる権利があるのであれば、申請、受給しましょう!

当センターは問い合わせ方法も沢山用意しておりますので、皆さんのやりやすい方法で構いませんので是非問い合わせてみてください。

LINEで簡単にご相談できます。

LINEをお使いのお方はLINEを使って簡単にご相談することができます。
※公式アカウントの登録はこちら↓

問い合わせフォーム

    お名前(必須)

    メールアドレス(必須)

    お電話番号 (必須)

    ※メールが届かない場合がございますので、電話番号のご入力をお願い致します

    ご都合のつく時間帯はいつですか?
    9:00~12:0012:00~15:0015:00~18:0018:00~

    年齢 (必須)

    お住まい (必須)

    傷病名 (必須)

    発症日 (必須)

    問い合わせ内容
    無料相談を申し込みたい受給できるかどうか知りたいその他(自由記入)

    その他の方は下記にご記入ください

    個人情報保護方針を確認頂き、宜しければチェックを入れてください

    今一度ご確認頂き、宜しければチェックを入れて送信ボタンをクリックして下さい。

    関連記事

    「発達障害・知的障害」の解決事例

    「精神疾患」の解決事例