【面談】うつ病の方と面談を行いました。

※自身で申請するより、専門家に相談し任せた方が良いとアドバイスを貰っていたケースです。

先日、うつ病の方と面談を行いました。

今回のケースはHPのWEB予約からの問い合わせ(予約)で始まりました。

予約の際の情報だけでは受給可否の判断が難しかった為、メールにて詳細をお伺い。

初診がいつ頃でどの制度(国民年金、厚生年金など)に加入していたのか、通院遍歴、症状、生活状況などをヒアリング。

追加情報を加味すると審査を受けてみる価値はありそうです。

その旨お伝えし、面談詳細を調整し実施。

面談はご自宅で行いました。

面談で再度情報の確認やヒアリングを実施すると、新たな情報として「病院の担当ワーカーさんと話をしていて、障害年金が現状では必要だと思うから申請をしましょう」と言われたとのこと。

病院側も障害年金の申請に否定的ではないということは非常に良い事です。

また、単身生活をしているということがあるので、その点はしっかりとフォローを入れることをご案内。

症状には波があることもあり、自身での申請は難しいということ、面談までのやり取りも丁寧で迅速だと言って頂き、ご依頼となりました。

障害年金の申請は症状の様子を見ながら、自身で年金事務所に通い行うというのは非常に大変です。

書類受付までに月単位で時間もかかり、時に断念する方もいらっしゃいます。

また、内容に関して不安や疑問を残したままで申請してしまうケースも非常に多いです。

迅速かつ内容も適正な申請にすべく、当センターの様な専門家がいます。

是非問い合わせいただき、お話を聞かせてください。

当センターでは、相談者が問い合わせしやすい様、HP、メール、受給判定、LINE公式アカウントなど問い合わせ導線を多く準備しておりますので、やりやすい方法で是非問い合わせてみてくださいね!

LINEで簡単にご相談できます。

LINEをお使いのお方はLINEを使って簡単にご相談することができます。
※公式アカウントの登録はこちら↓

問い合わせフォーム

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

お電話番号 (必須)

※メールが届かない場合がございますので、電話番号のご入力をお願い致します

ご都合のつく時間帯はいつですか?
9:00~12:0012:00~15:0015:00~18:0018:00~

年齢 (必須)

お住まい (必須)

傷病名 (必須)

発症日 (必須)

問い合わせ内容
無料相談を申し込みたい受給できるかどうか知りたいその他(自由記入)

その他の方は下記にご記入ください

個人情報保護方針を確認頂き、宜しければチェックを入れてください

今一度ご確認頂き、宜しければチェックを入れて送信ボタンをクリックして下さい。

コラムの最新記事

障害年金無料相談受付中! 050-5897-7869 受付平日9:00〜18:00 携帯 080-8413-8439 お急ぎの方はこちらまで 無料相談会予約無料メール相談