【面談】網膜色素変性症の方と面談を行いました。

※ご家族より、専門家に相談し任せた方が良いとアドバイスを貰っていたケースです。

先日、網膜色素変性症の方と面談を行いました。

今回のケースは数か月前にHPの1分間受給判定から問い合わせがあり、最近になり再度お電話にて問い合わせがあり進み始めたものになります。

「過去に問い合わせたものだが、いい加減申請しないとと思い連絡しました。」とのこと。

このような問い合わせも良くあります。

気持ちが乗っている時に障害年金について調べ始めるものの、時間が無くなったり、その複雑さに辟易し、申請に関して止まってしまうという状況です。

それだけ調べても分からなかったり、理解が難しいということの表れだと思っています。

障害年金の申請についてはご家族からも、「下手に申請すると不支給となることもあり、専門の人に相談した方が良い」と言われていたご様子で再度当センターに問い合わせたようです。

視力、視野障害が非常に進んでおり、就労継続も困難となり退職するとのこと。

経済的な保障があるのであれば確実の確保しておかないと、症状は進行することが明白な為非常に不安であること、現状でも日常生活に影響が大きく出ていることもあり、自身での申請は困難であることなどがあり、依頼したいというご意向でした。

ご自宅にて面談実施し、現状確認、受給可能性の確認、案内。申請プロセスのご説明をし、ご依頼となりました。

退職も迫っていることもあり、迅速な請求をしたいと思います。

また、「R4.1.1より眼の認定基準が変わる」こともあり、診断書作成にも注意が必要です。

今までの注意点だけでなく、新しい認定基準を理解した上での注意点も追加し進めていきます。

今回のケースの様に、自身での申請が困難ということ、法改正が絡むことなど、ポイントがいくつも重複するということはよくあります。

ポイントが多ければ多いほど複雑化し、難易度も上がることが多いのが現状です。

障害年金の申請は非常に奥が深く、その時々におけるトレンドの様な要素も実はあったりします。

少しでもお悩みの方は是非問い合わせてみてくださいね。

情報を聞かせていただき、一緒に検討しましょう!

当センターでは、相談者が問い合わせしやすい様、HP、メール、受給判定、LINE公式アカウントなど問い合わせ導線を多く準備しておりますので、やりやすい方法で是非問い合わせてみてくださいね!

LINEで簡単にご相談できます。

LINEをお使いのお方はLINEを使って簡単にご相談することができます。
※公式アカウントの登録はこちら↓

問い合わせフォーム

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

お電話番号 (必須)

※メールが届かない場合がございますので、電話番号のご入力をお願い致します

ご都合のつく時間帯はいつですか?
9:00~12:0012:00~15:0015:00~18:0018:00~

年齢 (必須)

お住まい (必須)

傷病名 (必須)

発症日 (必須)

問い合わせ内容
無料相談を申し込みたい受給できるかどうか知りたいその他(自由記入)

その他の方は下記にご記入ください

個人情報保護方針を確認頂き、宜しければチェックを入れてください

今一度ご確認頂き、宜しければチェックを入れて送信ボタンをクリックして下さい。

コラムの最新記事

障害年金無料相談受付中! 050-5897-7869 受付平日9:00〜18:00 携帯 080-8413-8439 お急ぎの方はこちらまで 無料相談会予約無料メール相談