【面談】ウェルニッケ脳症の方のご家族と面談を行いました。

先日、ウェルニッケ脳症の方のご家族と面談を行いました。

今回のケースは年金事務所にて相談対応後、申請が難しいとなりインターネットで申請について調べたところ、当方のHPを見つけ、

「年金事務所で対応してもらった人だ」となり問合せていただきました。

本人はウェルニッケ脳症の影響により常時介助が必要な状況であり収入の無い状況

ご家族が経済的な負担をしながら世話をしているので、経済的な援助として障害年金の権利があればいただきたいとのことでした。

年金事務所での相談では状況等を加味し、受診状況等証明書を作成してみることから始める様案内しており、まずはそれを動いていたとのこと。

しかし、その受診状況等証明書を作成するのに病院が難色を示し、非常に苦労したとのこと。

実際に取得に動き、交渉して数か月が経過したとのことでした。

非常に苦労し、もう専門家に任せたい、頼りたいという気持ちになり連絡したとのこと。

面談実施し詳細を伺うと、どうも病院が拒否してきたというよりは、医師が書くことに難色を示していたご様子。

(推測ですが、確定診断をしていなかったことが引っかかっていたみたいです。)

結局カルテ開示の話しになり、弁護士等を通して請求して欲しい、公的な書類を準備して欲しいとなり、それらの準備をしたところ、手のひらを返し、受診状況等証明書を作成するとなったようです。

受診状況等証明書の内容から申請について、少しフォローが必要であったり、遡及請求(認定日請求)をするにはどの病院にどの診断書を依頼するのかなどを打ち合わせ。

当然依頼するのでお願いしますとなり、順番は前後しましたがご依頼となりました。

本人の症状や経済的な事情を考えると、なんとか遡及請求で認められるよう頑張りたいと思います。

病気についての医学的因果関係も問われかねないケースです。

慎重かつ迅速に進めていきます。

今回のケースの様にいざ本人ご家族が障害年金請求に動き出してみて、いろんな障壁にぶつかってしまい疲弊してしまうということは多々あります。

我々専門家はその障壁を打破する手立てを持っているかもしれません。

その有益な情報を得る為にも是非問い合わせをしてみてくださいね。

お力になれる部分は必ずあると思いますよ!

当センターでは、相談者が問い合わせしやすい様、HP、メール、受給判定、LINE公式アカウントなど問い合わせ導線を多く準備しておりますので、やりやすい方法で是非問い合わせてみてくださいね!

LINEで簡単にご相談できます。

LINEをお使いのお方はLINEを使って簡単にご相談することができます。
※公式アカウントの登録はこちら↓

問い合わせフォーム

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

お電話番号 (必須)

※メールが届かない場合がございますので、電話番号のご入力をお願い致します

ご都合のつく時間帯はいつですか?
9:00~12:0012:00~15:0015:00~18:0018:00~

年齢 (必須)

お住まい (必須)

傷病名 (必須)

発症日 (必須)

問い合わせ内容
無料相談を申し込みたい受給できるかどうか知りたいその他(自由記入)

その他の方は下記にご記入ください

個人情報保護方針を確認頂き、宜しければチェックを入れてください

今一度ご確認頂き、宜しければチェックを入れて送信ボタンをクリックして下さい。

コラムの最新記事

障害年金無料相談受付中! 050-5897-7869 受付平日9:00〜18:00 携帯 080-8413-8439 お急ぎの方はこちらまで 無料相談会予約無料メール相談